株式会社ダイニチ
ご入居者さまサポートサイト
ダイニチHOME このサイトについて
トップページ ひとり暮らし編→日常のお手入れ

入居者さま(借主)には「善管注意義務」があります。難しい言葉で、ちょっとわかりにくいかもしれませんが、お部屋は大家さんなど、他の方の持ち物なので、自分の持ち物よりも更に気を使って管理をする義務があるとさだめられています。
ご自分の心地よい暮らしのためにも、「善良な」管理者として、日常生活での衛生・安全・換気等には充分気をつけてください。居室の使用では、使用方法によるものか、自然損耗か、によってお部屋を退去する時に発生する原状回復費に差が出ます。建物所有者(オーナー)にとっては大切な資産となります。
是非大切に住んでいただけるようお願いいたします。

お部屋のお手入れ
■ 日常のお掃除 ■
少なくとも1週間に1度は、きちんとお部屋のお掃除をしてください。 窓をすべて開け、床の荷物をきちんと整理整頓し、掃除機をかけます。 細かなホコリは、堅く絞った雑巾で拭きとりましょう。
■  換  気  ■
お部屋では、換気を怠ると、結露が生じやすくなります。 カビなどついていましたら、堅く絞った雑巾で拭き取り、こまめな換気を日常より心がけてください。
■  壁の汚れ  ■
表面のホコリは乾いたきれいなタオルや掃除機で、手垢汚れは消しゴムで落としてください。汚れは、ついたらすぐに中性洗剤で落とすと落ちやすいでしょう。 また、家具を置くときには、壁から少し離して設置するようにしてください。

■ カーペット  ■
ホコリは掃除機で吸い取ります。もし、食べこぼしや、飲み物をこぼした場合には、染みになる前に、中性洗剤などで早めに対処しましょう。
また、カーペットは家具等でへこみが生じやすいです。できるだけへこみを防ぐような工夫をして下さい。

■ フローリング ■ 
固く絞った雑巾で少々の汚れはきれいになりますが、2~3ヶ月に一度はワックスがけが必要となります。ワックスを掛け、木材を保護してください。
また、フローリングは傷が付きやすい為、頻繁に動かす家具には、フェルトなどを当てて床を傷つけないよう気をつけましょう。

■  台  所  ■ 

台所の油汚れは、ひどくなると落ちにくくなります。汚れたら、拭き取ることを心がけてください。 また、冷蔵庫の後ろは、ホコリが静電気との熱で黒ずみやすくなります。壁から離し、設置してください。

■ 浴室・トイレ・防水パンの水回り ■ 

カビや水垢がたまりやすくなります。
日々汚れたら拭くことを心がけ、換気とこまめな清掃を行ってください。
水栓金具やパイプの汚れは、乾いた布に中性洗剤をつけて磨くときれいになります。落ちにくい汚れは市販のメッキ磨きで磨いた後、ミシン油かワックスを布につけて塗っておくとよいです。
※浴室清掃では、定期的に排水口に詰まった髪の毛なども取り除きましょう。
※カビの発生防止には、浴槽を使用した後に、冷水シャワーで流しUB内の温度を下げておくだけで効果があります。

■ エ ア コ ン ■ 

フィルターの清掃は、月に一度は行ってください。ホコリを掃除機で吸い取り、水洗いします。放置したまま使用すると、本体からの水漏れや、室内にカビを拡散させる原因となります。本体表面は、固くしぼった雑巾で拭き掃除しましょう。


「@ひとり暮らし」は、株式会社ダイニチが管理しているアパート・マンションにお住いの方の暮らしのサポートサイトです。
運営会社:株式会社ダイニチオフィシャルサイト(別窓)