お問い合わせお問合せ

MENU

資産活用、賃貸管理、大規模修繕のダイニチ

⼤規模修繕

CASE02⼤型台⾵による損傷を修復

  • 防水工事

ソーシャルレジデンス船橋

 

構造:重量鉄骨造

竣工:1990年

プロジェクト概要

⼯期 1.5ヶ月間
⼯事内容 下地補修工事、屋上及びルーフ防水(350㎡)、改修ドレン工事

担当コメント

防水の更新は平場・立ち上がりに加え、全ての笠木(82m)を一度外しパラペット部(笠木内部)の防水工事を施工しました。さらに、ドレンの排水不良も見受けられたため、ドレンの改修と勾配調整を行いました。

BEFORE

before

状況

大型台風の影響を受け、笠木の一部が飛散してしまい、修復が必要でした。また、その他で屋上とルーフの防水材も更新時期を迎えていました。

AFTER

after

ご提案のポイント

一部は台風による被害であったため、当社が保険会社との間に入り、損害箇所を明記した申請書の提出や工事見積等の内容の説明を行い、保険金請求を一連して行いました。また、パラペット部分は外壁と屋根防水材のつなぎ目部分となり、雨風などの影響による吹込みでの雨漏れのリスクが高い個所となります。今回すべてのパラペット部の防止工事を施工したので、雨漏れ等のリスク回避が出来ました。

その他の⼯事事例

PAGETOP